ホーム  >   あべ俊子国政活動ニュース  >   あべ俊子国政活動ニュース No.44-1

あべ俊子国政活動ニュース

2010年6月23日あべ俊子国政活動ニュース No.44-1


第174回通常国会が閉会しました

 去る、6月16日、自民党が政権を失い、はじめての通常国会が閉会しました。私は、衆議院厚生労働委員および、党の国会対策副委員長(厚生労働担当)を拝命し、委員会の運営等、与党をはじめとする各党との調整など、先輩議員のご指導のもと重責を担わせていただきました。
 また、今国会は厚生労働委員会で、7回の質問の機会をいただいたほか、はじめて衆議院本会議に登壇し、賛成討論を行う機会を得るなど、様々な経験と研鑽を積ませていただいた国会でした。
 政権交代後、はじめてとなった今国会では、十分な審議が行われないまま、与党の委員長職権で、10回以上の強行採決が行われるなど、混乱を極めた国会運営でした。
 その結果、政府提出法案の成立は、55.6%(提出法案63本のうち、35本成立)という極めて低い数に終わり、これは戦後最低の記録となりました。
 議会制民主主義において、「強行採決」は行われるべきものではありません。しかし、与野党で意見が対立する法案など、審議を尽くしても、どうしても妥協点が見いだせない場合もあります。「強行採決」は、国民生活に混乱をきたさないよう、ぎりぎりの落とし所として、やむを得ない場合にのみ、結果的に選択されるものです。
 審議も行わないまま法案だけ、可決するようなことは、国会軽視とも言え、それは、国会議員が自らの立法府としての責務を放棄していることと何ら変わりありません。
 次期国会では、このようなことは決して許されず、必要なことは、超党派で議論のできる国会運営を実現していく所存です。

全文はこちらからご覧ください – 国政活動ニュースNo 44

最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/