ホーム  >   看護連盟ニュース  >   小児がん専門委員会「小児がんセンター」の設置を提言:第23回がん対策推進協議会(2)

看護連盟ニュース

2011年8月29日小児がん専門委員会「小児がんセンター」の設置を提言:第23回がん対策推進協議会(2)


小児がんの情報を一元的に発信する機関が必要

8月25日に行われた厚生労働省の第23回がん対策推進協議会(会長=門田守人・大阪大学理事・副学長)で、「小児がん専門委員会」委員長の原純一氏(大阪市立総合医療センター副院長)は、今後の小児がん対策のあり方を提言した。

小児の病死原因の一位を占めるがんは、現行のがん対策推進基本計画における対策が十分でないことが従来から問題視されてきた。原委員長は、小児がんへの理解は一般社会だけでなく、医療関係者にも不十分であると指摘。小児がんについての正しい知識や小児がん診療施設の情報提供、新規治療法など、支援情報を一元的に発信する「小児がんセンター」(仮称)の設置を呼びかけた。センターでは、患者や患者家族への情報提供だけでなく、小児がん対策に必要な施策を提言し、推進するといった機能も持たせたいとしている。報告に対してほかの委員からは「センターを一から建設するのではなく、小児病院に併設したほうがよいのではないか」といった意見が出た。

なお、この日の会合では、江口研二氏(帝京大医学部内科学講座教授)が委員長を務める「緩和ケア専門委員会」から、今後の緩和ケアのあり方についての報告書も発表された。江口委員長は、がん診断時からの早期緩和ケアや、がん診療連携拠点病院において、専門・認定看護師による専門的な看護外来や窓口の設置の必要性を訴えた。

各専門委員会が提出した報告書は、今後も引き続き同協議会で議論される予定。

 

最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/