ホーム  >   看護連盟ニュース  >   勤務環境の改善、看護職の資質の向上への展望を明示:平成23年版厚生労働白書

看護連盟ニュース

2011年8月25日勤務環境の改善、看護職の資質の向上への展望を明示:平成23年版厚生労働白書


8月23日、厚生労働省は平成23年版の厚生労働白書を閣議で報告した。

白書の概要

第1部では、「社会保障の検証と展望~国民皆保険・皆年金制度実現から半世紀~」と題し、時代背景を分析しながら国民皆保険・年金などの変化を検証している。厚労省が今年2月に行ったアンケート(成人2300人が対象。回答率58.3%)で、40代以下の7割以上が「社会保障の負担と給付」について「負担よりも少ない給付しか受けていない」と回答。この結果を踏まえ、雇用や子育て支援といった現役世代の社会保障ニーズへの対応が必要であると示した。

第2部「現下の政策課題への対応」では、冒頭に「東日本大震災に対する厚生労働省の対応」という特集を設け、医療関係者の派遣や避難所での健康・衛生の確保など、厚生労働省の取り組みについて報告している。以下を全12章に分け、最近の厚労省の取り組みを紹介している。第1章「安心して子どもを生み育てることができる環境の整備」では、保育所の待機児童の解消に向けた対策。第2章「厳しい経済環境下における雇用・生活安定の確保」では、求職者支援制度の創設など、雇用対策の実施状況が報告された。第4章「質の高い医療サービスの安定的な提供」では、医療現場における取り組みをまとめている。

看護に関する取り組みと展望

①看護職員の確保と勤務環境の改善・向上

看護職員の確保のための取り組みでは、看護師等養成所の運営、病院内保育所及び新人看護職員研修などで国庫補助が行われたことなど、総合的な対策によって就業者数が増加したと報告。今後は「看護師等の『雇用の質』の向上に関する省内プロジェクトチーム」が今年6月に取りまとめた「魅力ある職業として、職場づくり、人づくり、ネットワークづくりの推進を提言する報告書」を、厚生部局と労働部局が連携し、取り組んでいくとしている。

②特定看護師と看護職の役割拡大

チーム医療の推進に向けて、幅広い医療行為の実施を目的とした「特定看護師(仮称)」制度の導入が検討されていることを報告。さらに、平成23年度予算において、今後の日本の成長に貢献できる効果的な分野への投資を目的に設けられた「元気な日本復活特別枠」を活用し、看護職をはじめとする医療関係職種の役割拡大、各種業務の効率化、負担軽減を実現するとしている。

③看護職員の資質向上

看護職員の資質向上の対策としては、平成23年に保健師及び助産師の基礎教育カリキュラム改正が行われ、「新人看護職員研修ガイドライン」に助産技術の到達目標等が加えられたことを報告。平成22年度に開始した新人看護職員の研修事業を実施する病院等への財政的支援について解説されている。

④訪問看護事業の促進

在宅医療の推進については、訪問看護事業書の看護の質の向上や人材育成のため、訪問看護推進協議会の設置、研修、講演会等の普及啓発活動の支援を実施しているとした。

最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/