ホーム  >   看護連盟ニュース  >   看護問題小委員会 周産期医療についてヒアリング (2)

看護連盟ニュース

2011年8月12日看護問題小委員会 周産期医療についてヒアリング (2)


出席議員との質疑応答

古川俊治参議院議員  NICUなどから一般病棟への移行、あるいは在宅への移行がなかなか難しいというお話がありましたが、法律の規制が障害となっているようなことがありましたら、教えていただきたい。現実的に、今からマンパワーを増やすことは難しいところがあり、もし法律の規制を解除することで医師以外でもできることがあって、それで少しは流れがよくなるようなことがあれば…。

福井常任理事  病院から在宅までのフローを考えた時、それぞれの施設の方がご家族も含め、どこまでのことができるかというお話かと思います。ところが、そのフローがないのが現状なんです。そのため、今古川先生がご質問されたことに、お答えすることができません。

田村委員長  マンパワーが足りないというご指摘がみなさんから出ました。NICUの看護スタッフは、現場では4年以上の経験が必要というお話でした。スタッフ養成のための何らかの研修機能は必要ですか。

兼子師長  医師向けの研修に看護師が参加したり、いくつか研修は用意されていますし、個人で有料の講習に参加する人もいますが、NICUできちんと看護ができるようになるには最低4年の経験が必要だと思います。

加藤勝信衆議院議員  療養通所介護のお話が出ましたが、介護保険でも障がい者支援があると思うのですが、その辺りはどうなっているんでしょうか。

佐藤美穂子日本訪問看護振興財団常務理事  療養通所介護の定員内であれば、障がい児を受け入れることはできます。ただし、介護保険の対象ではありませんので、介護保険は支払われませんし、医療保険の適用も受けられません。また、障がい者自立支援法の委託事業という形で療養通所介護サービスを受けられる市町村もありますが、きわめて少ないのが現状です。この仕組みを是非全国に広げていただきたいです。

あべ副委員長  小児の訪問看護先では、子供の具合が悪くなったとか、何らかの理由で突然キャンセルになるケースが多く、経営的に厳しいという話を聞いたことがありますが。

田中所長  キャンセルがまったくないわけではありませんが、私たちの所では、多いというほどではありません。

土屋正忠前衆議院議員  療養通所介護で障がい児を預かって経営的に成り立つのでしょうか。また、重症な方を在宅で看ることは可能なのでしょうか。

佐藤常務理事  療養介護通所の約6割が赤字です。訪問看護ステーションと併設し、その売り上げを補填しているのが現状です。在宅の部分は訪問看護料をいただくことができますので、赤字にはなりませんが、料金を上げてほしいとは要望しています。

田中所長  都内に小児専門の訪問看護ステーションが2か所ありますが、経営は厳しいようです。

8月10日の看護問題小委員会に出席された国会議員の方々(敬称略)

<衆議院議員>

田村憲久(委員長、三重県)・伊吹文明(看護問題対策議員連盟会長、京都府)・谷公一(兵庫県)・梶山弘志(茨城県)・田野瀬良太郎(奈良県)・岸田文雄(広島県)・西野あきら(大阪府)・加藤勝信(岡山県)・長勢甚遠(富山県)・山口俊一(徳島県)・竹下亘(島根県)・福井照(高知県)北村茂男(石川県)・北村誠吾(長崎県)・馳浩(石川県)・塩崎恭久(愛媛県)・あべ俊子(副委員長、岡山県)

<参議院議員>

岡田広(茨城県)・金子原二郎(長崎県)・松下新平(宮崎県)・古川俊治(埼玉県)・猪口邦子(千葉県)・丸川珠代(東京都)若林健太(長野県)・末松信介(兵庫県)・高階恵美子(副委員長、比例)

 

最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/