ホーム  >   看護連盟ニュース  >   次期「健康日本21」の素案を提示

看護連盟ニュース

2012年4月14日次期「健康日本21」の素案を提示


4月13日、厚生労働省は第6回次期国民健康づくり運動プラン策定専門委員会(委員長=辻一郎・東北大学大学院教授)を開催。平成25年度より開始予定の次期「国民健康づくり運動(健康日本21)」の素案を提示し、概ね了承された。

会合では、健康づくり運動プランを今後どのように推進していくかが論点となり、「高齢者における認知症対策」や「疾病予防における行政と医療機関との具体的な連携方策」などについて話し合われた。

鈴木隆雄委員(独立行政法人国立長寿医療研究センター研究所長)は、認知症の予防や対策に有効なエビデンスが不十分であるとして、今後高齢者の認知機能低下防止を重点的に話し合う仕組みが必要と提言した。これに対し、ほかの委員からも賛同の声があがり、津下一代委員(あいち健康の森健康科学総合センター長)は「すでに出ている認知症に関するデータを開示し、フライング気味になっても認知症予防対策を講じていくべき」と述べた。

疾病予防における行政と医療機関との具体的な連携については、中村正和委員(大阪がん循環器病予防センター予防推進部長)から「各医療機関の役割を具体的に示すべき」と意見があがった。例として喫煙対策をあげ、医療スタッフによる喫煙者への日常的な声掛けなどを提案した。

同委員会はこれが最後の会合となり、委員から出た意見は辻委員長にとりまとめが一任された。素案は5月末、厚生科学審議会の地域保健健康増進栄養部会に報告、その後、パブリックコメントで国民の意見を聞くとしている。

最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/