ホーム  >   看護連盟ニュース  >   「東北メディカル・メガバンク計画」がスタート

看護連盟ニュース

2012年4月9日「東北メディカル・メガバンク計画」がスタート


東日本大震災による人材流出に悩む東北大学は、4月4日、医療復興と最先端研究の振興に取り組む「東北メディカル・メガバンク機構」を発足したと発表した。同機構は、山本雅之教授(東北大学大学院教授)が機構長に就任し、地域医療支援部門、予防医学・疫学部門、バイオバンク部門、ゲノム解析部門、医療情報ICT部門、人材育成部門、事務管理・広報部門の 7 部門からなる。

主な事業は次の3つ。①医療情報とゲノム情報を組み合わせたバイオバンクの構築、②地域医療情報連携基盤の構築、③高度専門人材の育成。

具体的には、被災地における大規模な健康調査と、7万人規模で三世代を比較するコホート研究、8万人規模の地域住民コホートを予定している。被災地においては、今後、長期にわたって住民の健康障害が懸念されているため、年齢層や地域別によって比較する大規模な健康調査を行うとしている。

また、それらの研究で収集された生体試料・情報等を使った大規模なバイオバンクを構築し、予防医療・個別化医療等、次世代医療の実現も目指す。将来的には被災地の住民に提供する予定。医師、CRC、バイオインフォマティシャン等の人材確保にむけて、東北大学が育成のためのコース等を整備していくことも表明した。

なお、翌5日には文部科学省で「東北メディカル・メガバンク計画検討会」(主査=豊島久真男・理化学研究所研究顧問)の初会合が開催され、すでに東北大学が作成した全体計画骨子案をもとに意見を交した。

骨子案では、今後、コホート研究の拠点となる「メガバンク地域支援センター」を東北7か所に設置。東北大から同センターと保健所に医師を派遣する計画などが示されている。検討会での議論を重ね、5月末をめどに取りまとめる予定。

最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/