ホーム  >   看護連盟ニュース  >   特定看護師の医行為の明確化へ、203項目を仮分類

看護連盟ニュース

2012年4月5日特定看護師の医行為の明確化へ、203項目を仮分類


特定看護師(仮称)が担う医行為(特定行為)を明確化する議論が、2月から3月にかけてチーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ(座長=有賀徹・昭和大学医学部教授)で行われた。すでに看護師が実施している医行為が「診療の補助」に該当するか。該当する場合には「特定行為」に分類されるかどうかを話し合った。

特定行為の分類は、2010年に実施された厚生労働省の「看護業務実態調査」をベースに、203項目を対象としている。それぞれの行為は、患者の病態や状態、実施者の条件、環境要因を想定したうえで、行為や判断の難易度を基本軸として評価し、(A)医師のみが行える絶対的医行為、(B1)行為の難易度が高い特定医行為、(B2)判断の難易度が高い特定医行為、(C)一般の医行為、(D)さらに検討が必要、(E)医行為に該当しない、の5段階、6種類に分類される。

WGは看護業務203項目のうち、50項目を優先的に検討していく予定。現段階で(B1)(B2)の特定行為として位置づけられているものは以下の通り。▽褥瘡の壊死組織のデブリードマン(B1)、▽直接動脈穿刺による採血 (B1)、▽電気凝固メスによる止血(B1)、▽経口・経鼻挿管の実施(B1)、▽人工呼吸器装着中の患者のウイニングスケジュール作成と実施(B2)、▽脱水の判断と補正(点滴)(B2)、▽手術前検査の実施野決定(B2)など。

分類はあくまでも厚労省が例示した“仮分類”であり、各行為の分類が適当であるか、さらに医行為の難易度についても今後議論していくとしている。

最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/