ホーム  >   看護連盟ニュース  >   あべ俊子衆議院議員が財務金融委員会で質問

看護連盟ニュース

2012年3月25日あべ俊子衆議院議員が財務金融委員会で質問


3月23日の衆議院財務金融委員会で、あべ議員が質問に立ちました。

今回の保険業法の改正では、現行では認められていない保険募集の再委託について認める方向で検討されていますが、まずこの再委託の問題について、あべ議員は質問しました。再委託がついては、以前にも種々の弊害が懸念されることから見送りになった経緯がありましたが、このことによる契約者のメリットはどこにあるのか、再委託の要望はどこから出されたものなのか、と質問しました。これに対し、各担当者は、損害保険業界では企業の統合・グループ化が進み、業務の効率化も図られ、これは契約者にとってもメリットがあると考えられること、また再委託の要望は保険業界から出されたものと答えました。これを受けて、あべ議員は、再委託を認めることが契約者の利益の観点から出されたものでないのなら、利用者を保護するために再委託のガイドラインや基準をもうけるべきではないか、と問題提起しました。自見庄三郎金融大臣は契約者(利用者)のためのガイドラインづくりを「やる」と答えました。

つぎに、あべ議員は、少額短期保険業制度の見直しの方向性について質問しました。特に、他の保険会社と異なり、セイフティネットが設けられていない、適切な制度設計が必要ではないかと質しました。これに対し、各担当者は、当面の間きちんと業務が行われているか見定めていきたい、少額短期保険は制度であり社会のニーズがあるので、この枠組みは残す方向で検討していると答えました。これを受け、あべ議員は、制度として残すのであれば、利用者保護の観点からセイフティネットが是非必要と訴えました。

あべ議員は、最後の質問として、民間医療保険の募集広告に関するガイドラインについて質問しました。民間医療保険の仕組みは利用者にとってわかにくい表示も見られるので、この募集広告のガイドラインには具体的な内容を盛り込み書き換えるべきではないかと訴えました。これに対し、自見大臣は、利用者の不利益にならないように検討したいと答えました。

最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/