ホーム  >   前会長のマンスリーメッセージ  >   看護師の勉学熱と国際貢献

前会長のマンスリーメッセージ

2011.3看護師の勉学熱と国際貢献


ニュージーランド・クライストチャーチで起きた大地震で日本人の行方不明者が28人、そのうち13人が看護師だと報じられています。日本での看護師経験をさらに発展させるために先進国で学ぶため、あるいは開発途上国への看護協力のために語学力を身につけたいと、それぞれが高い志に根ざしての留学だったようです。地震が起きてから1週間を過ぎていますから厳しい状況であることは間違いありませんが、今は一刻も早く皆様のご無事の確認を願うばかりです。
このニュースがあってから看護師の勉学熱心振りを称える声が一段と増えたようです。これまでも大学の先生から、大学の2部は看護師に支えられているようだと聞いたこともあるくらい、看護師のキャリアアップ志向は高いのです。残念ながら日本の看護教育の中で、大学教育が大きく出遅れたため、今日活躍している看護界のリーダーの多くは自力でアメリカをはじめ外国の看護大学で学位を修得する努力をしてこられました。そうした積み重ねが、ここ20年くらいの間の200校近い看護大学の設立に貢献し、後輩看護師たちの勉学志向を刺激して来たと言えましょう。幸い増え続ける看護大学の志願者は殺到する状況で、看護師という職業に対する人々の期待の大きさを実感させられます。
EPA協定によって来日したインドネシア、フィリピンの看護師が日本の国家試験を受験し、合格発表を待っています。マスコミ論調はいずれも日本語が高いバリアになっていることを指摘し、受験に当たっての特別な配慮を求めています。ただ免許取得後日本で働くのならば日本語は必須ではないでしょうか。病院でのヒヤリハット事例が最も多いのは看護師ですし、何といっても患者さんは殆どが日本人なのですから。
解決方法はといえば、日本政府が本腰を入れて日本語研修の機会を多くすることでしょうか。日本以上に充実した医療制度を享受している国はアジア地域にはないのですから、是非日本で学んだり経験した看護を自国の国民の看護に役立てていただきたいものです。
今や日本の看護界はそうしたことにもっともっと貢献できるはずです。

前会長 : 清水 嘉与子

前会長 : 清水 嘉与子

過去のマンスリーメッセージ
最新看護連盟ムービー

  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/