ホーム

新着情報
会長のマンスリーメッセージ 2016年07月11日 [記事全文]

3年ごとに巡ってくる参議院選も、昨日(7月10日)の投票日で無事終わりました。

看護職の代表、たかがい恵美子さんを、2期目を迎える参議院議員(全国比例代表)として国政の場に送ることができました。

たかがいさんは、3つの重点課題(①健康増進と福祉の充実、②安心して安全に働ける社会、③おもいやりと感謝のこころを育む教育と環境つくり)を掲げて、選挙に挑み、みなさまのご協力・ご支援により見事、当選することができました。たかがいさんの持ち前の政治的感性、先見性、実行力で、重点課題のみならず、選挙民のみなさんが最も関心を持っておられる社会保障に関するさまざまな課題を看護職の立場で、しっかり実現していただけるものと確信しております。

今回の選挙からは18歳以上の人々に選挙権が与えられたこと、公示以降の18日間の選挙戦での各都道府県の連盟のみなさまの情熱、熱気等を通して、たかがいさんの得票は、日本看護連盟が掲げた目標数を達成できるものと期待しておりました。

選挙はふたを開けてみないと分からないといわれます。

看護政策を実現していくためには、「看護の力」を社会にしっかりアピールしていく必要があります。「看護の力」をアピールするための最も分かりやすい指標は、看護の代表の得票数です。

今回の参議院選では、7つの医療福祉関連団体(看護、医師、薬剤師、臨床検査技師、診療放射線技師、理学療法士、老人福祉施設の関連団体)がそれぞれ候補者を擁立したことなども関係し、当初、目標に掲げた得票数を獲得することがきませんでした。

日本看護連盟としましては、今回の参議院選の結果を真摯に受け止め、次回の選挙にフィードバックさせ、「看護の力」をアピールできる力強い組織としていくための「組織固め」の検討を早速に行ってまいります。

このたびの選挙では、得票目標数を獲得するために、連盟会員のみなさまには、必ず投票に行くこと(棄権しないこと)、期日前投票を利用することを強く呼びかけてまいりました。しかし、今回の選挙での得票数は、残念ながら現在の連盟会員数には及びませんでした。

全国比例代表の場合、選挙区の候補者と異なり、全国の一般の人々に候補者の名前を覚えていただくことだけでも至難の業です。やはり、看護の代表は、看護職で票を固めていかなければ、確実な票には結びつきません。

昨日から今朝方にかけての開票結果に接し、会員のみなさまには、看護政策の実現のためには看護職の代表を国政の場に送ることの重要性と、一人ひとりの会員が選挙に関心を持ち、投票することの大切さを改めて認識していただきたいと思い、マンスリーメッセージを通してお伝えさせていただきます。

 

 

 

今日のラッキー病棟
  • 今日のラッキー病棟
twitter
  • 日本の政治家の看護や医療・福祉・健康に関するツィートを自動収集しています
最新看護連盟ムービー

  • たかがい恵美子メルマガ申し込み
  • 特別公開:HANA♪うた
  • 看護連盟プロジェクト
  • 看護連盟ニュース

  • 看護連盟ムービー

  • マンスリーメッセージ

  • あべ俊子国政活動ニュース

  • たかがい恵美子活動報告

  • 石田まさひろ活動報告

  • 木村弥生きむやよ通信

  • WEB N∞

    日本看護連盟の機関誌アンフィニの
    バックナンバーから、注目を集めた
    ページをピックアップ。

  • 目指せ!連盟マスター

    日本看護連盟の機関誌アンフィニに
    連載されている、政治の仕組みを楽しく
    学べるページを再録。

  • キーワード

    今、流行の言葉、注目の言葉、覚えて
    おきたい言葉を、そっと?教えます。

  • Weekly N∞

    ファクスニュース「Weekly アンフィニ」の
    注目ニュースが読めます!

  • ブログ

看護連盟について
 ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟
日本看護連盟
  • 住所〒150-0001
  • 東京都 渋谷区神宮前5-8-2
  • TEL03-3407-3606
  • FAX03-3407-3627
  • http://www.kango-renmei.gr.jp/